インフルエンザ

dsc_0323 朝夕冷え込み、風邪の方も増えてまいりました。
インフルエンザの報告数も増えてきましたので、ワクチン接種がまだの方はお早めに受診されてください。
 
今月より当クリニックでは、高感度インフルエンザウイルス検出装置(富士ドライケム IMMUNO AG1)を導入いたしました。
通常のインフルエンザ検査キットでは、発症から12~24時間経過し、ウイルスが増殖していなければ検出できませんでした。
しかし新開発の高感度検出技術により微量なウイルスでも検出が可能となり、発症して6時間以内でもインフルエンザ陽性判定が
可能となりました。気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。
 

※当院では従来のインフルエンザ検査と併用しており、発症からの時間経過など医師の判断で従来の検査を行うことがあります。
あらかじめご了承ください。

林田 実生